ロ軍、集結の全戦力投入 北部進展乏しく、米分析

【ワシントン共同】米国防総省高官は7日の記者会見で、ロシア軍が隣国ベラルーシとウクライナ国境に集結させた戦力のほぼ100%をウクライナ領内に投入したとの分析を明らかにした。同国南部で進撃を続けているものの、首都キエフなど北部や北東部ではウク.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録