Free目標宣言、成長誓う 田子中で立志式

立志式で作文を発表する釜渕聖雫さん(中央)。左後ろは日沢隼さん
立志式で作文を発表する釜渕聖雫さん(中央)。左後ろは日沢隼さん

田子町立田子中(奥島仁志校長)で2日、立志式が開かれ、2年生30人がそれぞれの目標を宣言して成長を誓った。

 今回の式のテーマは「成」で、生徒は「成(な)りたい自分はどんな人間か」を探求。個人立志宣言では「言ったことに責任を持つ」「失敗を恐れず、周りの人を笑顔にする」などの目標を1人ずつ披露した。

 作文発表は日沢隼さんと釜渕聖雫さんが登壇。「信用される人間になるため、宣言したことを実践する」「自分を甘やかすことをやめる」と思いを語った。

 生徒の発表を見守った奥島校長は「節ありて竹強し」の格言を紹介。「人も成長の節があると強い。その節とは、諦めず、腐らずに今できることを一生懸命やることだ」と励ましの言葉を贈った。

 第2部では、前八戸市立白銀中校長で、スクールカウンセラーなどを務める北山勝則さんが「自分らしく生き抜くために」と題して記念講演した。

お気に入り登録