【ウクライナ侵攻】戦火の原発「防護困難」 偶発トラブルで大惨事の恐れ

 ザポロジエ原発の状況
 ザポロジエ原発の状況
ロシア軍が4日、ウクライナで稼働中の大規模原発を攻撃し制圧した。主要な電力供給源を掌握して混乱を引き起こす狙いとみられるが、原子力災害と隣り合わせの前代未聞の武力行使。原子炉を直接の標的にはしなかったもようだが、誤射など交戦中の偶発的トラブ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録