ドローンで処方薬搬送 五戸で実証実験 患者の負担軽減に期待

着陸したドローンから処方薬を取り出す五戸町職員(右)=24日、同町切谷内
着陸したドローンから処方薬を取り出す五戸町職員(右)=24日、同町切谷内
ドローンの活用を検討する自治体や企業への技術導入支援を手掛ける「セブントゥーファイブ」(東京)は24日、五戸町内で、オンラインでの診療後にドローンを使って処方薬を搬送する実証実験を行った。物流の効率化や二酸化炭素の排出量削減などの効果を検証.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録