隣国蹂躙、世界秩序に挑戦 「自衛」口実、根拠薄弱/ロシアのウクライナ侵攻

 ロシアによるウクライナ侵攻(写真はロイター)
 ロシアによるウクライナ侵攻(写真はロイター)
ロシアがウクライナに侵攻した。根拠薄弱な「自衛」を口実にして、隣国の領土を過剰な武力で蹂躙(じゅうりん)した。第2次大戦後、長年をかけて築かれた世界秩序に対する重大な挑戦。米欧と日本は制裁を警告してプーチン大統領に翻意を迫ったが、結局は侵攻.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録