黒人射殺、憎悪犯罪で有罪 米南部、白人3被告

【ニューヨーク共同】米南部ジョージア州ブランズウィックで2020年2月、ジョギング中の黒人男性アマード・アーベリーさん=当時(25)=を射殺したとして、連邦法の憎悪犯罪(ヘイトクライム)などの罪に問われた白人の3被告に対し、同州南部の連邦地.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録