漆器120点を展示 故・松山継道さん(弘前出身)作品展 さくら野八戸で28日まで

漆塗りが施された美しい作品が並ぶ会場
漆塗りが施された美しい作品が並ぶ会場
昨年11月に亡くなった弘前市出身の漆塗り職人松山継道さんの作品展が22日、さくら野八戸店で始まった。伝統工芸品や生活雑器など約120点を展示、販売している。28日まで。 松山さんは1957年に津軽塗職人の家に生まれた。乾漆、蒔絵(まきえ)、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録