【県高校スキー】強い気持ちで全国へ/野辺地、男子リレー

2チームが出場した高校男子距離リレーは、野辺地が東義を下して優勝。3走の沼山陽音は「素直にうれしい」とうなずいた。 レースは「後に続くメンバーが楽に走れるように」と1走の亀田華悠が1分以上の差をつけ2走の亀田朝陽にタッチ。その後は一時差を縮.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録