Free「上位入賞目指す」 スキー距離女子土屋(弘果) 北京五輪壮行会で抱負

壮行会で激励を受けた土屋正恵=14日、弘前市
壮行会で激励を受けた土屋正恵=14日、弘前市

北京冬季五輪のスキー距離女子日本代表に内定している土屋正恵(弘果ク)の壮行会が14日、弘前市内で行われ、関係者が初出場となる五輪に向け、土屋を激励した。

 式には弘果弘前中央青果の社員や青森県スキー連盟の会員ら約110人が出席。弘果スキーレーシングクラブの葛西静男代表や同連盟の工藤利雄会長らがエールを送ったほか、花束や応援メッセージが書かれたのぼりを手渡した。

 土屋は15日から志賀高原で行われる代表合宿に参加する予定。五輪に向け「個人上位入賞、リレーでは8位入賞を目指す。代表の自覚を持ってしっかりとしたレースをする」と抱負を語った。

 この日は、17、18日に大鰐町で行われる国体予選に出場し、今季限りで引退する開坂優(同)の壮行会も併せて開催された。開坂は「最後のシーズンだが、悔いの残らないように最後の最後まで選手を全うしたい」と誓った。

………………………………………

※スポーツサイト「Dash」はこちら
https://www.dt-dash.com/

お気に入り登録