「伝説の騎手」仲間の元へ 前田長吉の遺品、今秋展示

前田長吉出征時の餞別の帳簿を眺める尾形充弘さん(奥)。100円を贈った尾形藤吉の名も記されている=昨年11月、八戸市
前田長吉出征時の餞別の帳簿を眺める尾形充弘さん(奥)。100円を贈った尾形藤吉の名も記されている=昨年11月、八戸市
史上最年少の20歳3カ月で日本ダービーを制した是川村(現八戸市)出身の騎手前田長吉(1923~46年)の遺品が、JRA競馬博物館(東京都)で今秋から開かれる特別展で展示されることが決まった。会場では長吉を育てた調教師尾形藤吉(1892~19.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録