【県高校スキー】熊谷(野辺地)、圧勝も自分の滑り反省

高校女子5キロフリーを制した熊谷友奏(野辺地)は、2位に20秒以上の差をつけながらも、「自分の強み」という終盤の滑りを反省した。 序盤から積極的に仕掛けた。「苦手だった下り坂のターンでも、スピードを落とさずにいけた」と後続とのタイム差を徐々.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録