【県高校スキー】沼山(野辺地)、フォーム調整奏功

高校男子10キロフリーで優勝した沼山陽音(野辺地)は「昨年から調整してきたフォームを意識して滑れた」と納得の表情でレースを振り返った。 立ち上がりから、これまでより重心を高く保つよう調整したフォームでスピードに乗った。一方で後半は先にスター.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録