【新型コロナ】自宅療養者の往診、健康観察が鍵 重症化対応に懸念

 自宅療養者への往診と健康観察の例
 自宅療養者への往診と健康観察の例
新型コロナウイルス感染拡大で、自宅療養者への対応強化が課題となってきた。国は今月、原則入院とした新変異株「オミクロン株」の陽性者に関し、自治体判断で自宅療養にできると転換した。病床逼迫(ひっぱく)回避のためだが、医師からは「重症化に備えた体.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録