更生、1人でも多く 保護司28年の上田さん(八戸)

「罪から立ち直れる社会にしたい」と28年間にわたって保護司として活動する上田祥悦さん
「罪から立ち直れる社会にしたい」と28年間にわたって保護司として活動する上田祥悦さん
罪を犯した人は刑務所出所後や保護観察処分の判決を言い渡された後、社会に戻って更生の道を歩むことになる。こうした人たちを見守り、社会復帰を支援する民間ボランティアが保護司だ。八戸地区保護司会会長の上田祥悦さん(74)=八戸市=は28年にわたっ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録