自分の情報残すノート作成 希望者に無料配布「若い人も活用を」

支援活動を通して聞こえてきた利用者の声を反映して作成した「マイライフノート」
支援活動を通して聞こえてきた利用者の声を反映して作成した「マイライフノート」
身寄りのない人の身元保証を引き受ける八戸市の「日本サンライフ終身身元保証協会」(田中圭理事長)が、オリジナルのエンディングノートを作製した。2月以降に市高齢福祉課などを通して、希望する人に無料で配布する予定。 同協会は、さまざまな事情を抱え.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録