希少で多彩な資料展示 称徳館でバックヤード展/十和田

称徳館の企画展。収蔵庫で保管している資料の一部を公開する
称徳館の企画展。収蔵庫で保管している資料の一部を公開する
十和田市馬事公苑の称徳館で、企画展「バックヤード展 2021―2022」が開かれており、同館収蔵庫に保管されている多彩な文化資料100点を2回の会期に分けて展示する。冬の展示(23日まで)では、100種類の毛色の馬を描いた巻物や馬術書といっ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録