弾道ミサイル、経済難の国民鼓舞狙う 北朝鮮、米との緊張激化は回避か

 最近の北朝鮮の新型ミサイル開発(写真は朝鮮中央通信)
 最近の北朝鮮の新型ミサイル開発(写真は朝鮮中央通信)
北朝鮮が5日、弾道ミサイルと推定される飛翔(ひしょう)体を日本海側に向かって発射した。核攻撃能力の増強という国家目標に向けた行動の一環で、兵器開発の進展を誇示して、経済難で苦しむ国民を鼓舞して国の結束を図る狙いがあるとみられる。一方、米国を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録