Free「新春しぼりたて」 味わい濃厚 八戸酒類が元日に販売

新春しぼりたてを受け取る市民ら
新春しぼりたてを受け取る市民ら

八戸酒類(橋本八右衛門代表)は1日、八戸市八日町の八鶴工場で、純米新酒「新春しぼりたて」を販売し、予約した市民らが続々と足を運んだ。

 祝い酒で新年を楽しんでもらおうと、同社が毎年元旦に販売。完全予約制で四合瓶を1700本、一升瓶を千本用意した。

 青森県産酒造好適米「華吹雪」の新米を使用。新酒特有の微細な発泡性を含む荒々しさが特長で、今回は特に米のうま味や香りが際立ち、濃厚な味わいに仕上がったという。

 毎年購入している八戸市の団体職員七尾浩文さん(61)は「正月の楽しみの一つ。帰ったら家族と一緒に飲んで新年を祝いたい」と笑顔で話した。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録