【全国高校サッカー】判断ミス悔やむ 矢板中央・GK藤井(十和田中出)

 関東第一に敗れ、肩を落とす矢板中央のGK藤井(手前右)=フクアリ
 関東第一に敗れ、肩を落とす矢板中央のGK藤井(手前右)=フクアリ
矢板中央(栃木)はシーソーゲームの末に惜敗。GK藤井陽登主将(十和田中出)は「自分を含めた守備陣がふがいなかった。悔いが残る試合になった」とうなだれた。 1―1で迎えた前半27分は、相手が放った山なりのヘディングシュートに、藤井が痛恨の判断.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録