【ワッツ-東京】粘り強い守り、相手ミス誘発

長い長いトンネルを、ようやく抜け出した。11連敗と苦しんだうっぷんを晴らすかのように、青森の選手たちが躍動。出場可能な外国籍選手の数も相手より少なく、決してチーム状態は良くないが、互いにカバーし合う粘り強い守りで相手のミスを誘発し、流れを引.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録