北京冬季パラ「準備順調」 開幕まで100日、運営に不安も

 人工降雪機が稼働する、北京冬季パラリンピックの会場となるスキー場=24日、中国河北省張家口市の雲頂スキー公園(共同)
 人工降雪機が稼働する、北京冬季パラリンピックの会場となるスキー場=24日、中国河北省張家口市の雲頂スキー公園(共同)
【張家口共同】北京冬季パラリンピックは24日、来年3月4日の開幕まで100日となった。大会組織委員会は施設のバリアフリー化などの準備は順調と強調する一方、外国選手が参加するテスト大会は車いすカーリングだけ。厳格な新型コロナウイルス対策が求め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録