一般病院6・9%の赤字 コロナ補助金で黒字に

 新型コロナ関連補助金額と経営状況
 新型コロナ関連補助金額と経営状況
厚生労働省は24日、医療機関の経営状況を調べた2020年度の「医療経済実態調査」を公表した。一般病院の1施設当たりの利益率は6・9%の赤字で、19年度に比べ3・8ポイント悪化した。新型コロナウイルス感染拡大による受診控えが響いた。コロナ関連.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録