天安門観光、予約制に 五輪控えコロナ対策強化

 国慶節を迎え、北京の天安門広場で記念撮影する人たち=2018年10月(共同)
 国慶節を迎え、北京の天安門広場で記念撮影する人たち=2018年10月(共同)
【北京共同】中国の北京市政府は21日までに、市中心部にある天安門広場への観光客の入場を12月15日から予約制にすると発表した。新型コロナウイルスの防疫対策のためとしており、来年2月の北京冬季五輪を控え、警戒態勢を強化するとみられる。終了時期.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録