Free朝のニュースダイジェスト(11月21日)

【ワッツ仙台に敗れ、8連敗】
 バスケットボール男子B2東地区の青森ワッツは20日、仙台市ゼビオアリーナ仙台で同地区4位の仙台89ERSと対戦し、55―77で敗れ、8連敗となった。

 【日本原燃Bが初優勝】
 第49回職域愛好団体対抗将棋大会(日本将棋連盟八戸支部、デーリー東北新聞社主催)が20日、八戸市の同社で開かれ、日本原燃B(中島将吾1級、西尾拓郞1級、坂口稜1級)が初優勝した。

 【ブレイズ、ホームで敗れる】アジアリーグアイスホッケー「ジャパンカップ」は20日、フラット八戸などで2試合が行われ、東北フリーブレイズはひがし北海道クレインズに3―5で競り負けた。3連敗。

 【青森で縄文世界遺産記念シンポ】
 青森県は20日、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を記念するシンポジウムを青森市で開き、出席者が今後の保全や活用の在り方について理解を深めた。

 【山内氏の辞任、扱いは田名部氏一任】
 立憲民主党青森県連は20日、青森市で幹事会を開いた。衆院青森3区で敗れた山内崇共同代表から辞任の申し出があり、取り扱いは田名部匡代共同代表に一任された。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録