【新型コロナ】患者1人の個人情報漏えい 保健所職員が書類なくす/岩手

岩手県は12日、県内の保健所で新型コロナウイルス患者1人の個人情報が漏れる事案があったと発表した。保健所職員が患者搬送時に個人情報の記載された調査票の写しを紛失し、それを地域住民が拾ったことで情報が広まったという。 県保健福祉企画室によると.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録