Free【瀬戸内寂聴さん死去】浄法寺の記念館に記帳台 二戸、名誉市民を追悼

瀬戸内寂聴記念館に設けられた記帳所=12日、二戸市浄法寺町
瀬戸内寂聴記念館に設けられた記帳所=12日、二戸市浄法寺町

二戸市は名誉市民で天台寺名誉住職の瀬戸内寂聴さんが9日に99歳で死去したことを受け、市浄法寺総合支所内にある「瀬戸内寂聴記念館」で13~21日に追悼のための記帳を受け付ける。時間は午前9時~午後5時(土日は午前10時から)。

 山本進支所長は「寂聴さんには寺の復興だけでなく、地域活性化にもご尽力を頂き、法話などを通じて多くの人に元気を与えてもらった。功績への感謝の思いを込め、記帳所を設けた」と語った。記帳は市民以外も可能。香典、供物は遠慮するよう呼び掛けている。

 市役所本庁舎と同支所の前では12日から、寂聴さんを悼んで半旗を掲揚している。15日まで。

 記帳に関する問い合わせは、二戸市浄法寺総合支所地域支援課=電話0195(38)2211=へ。

お気に入り登録