【瀬戸内寂聴さん死去】追悼の動き、各地で 書店にコーナー、記帳台も

 東京・八重洲ブックセンターに設けられた瀬戸内寂聴さんの追悼コーナー=12日午前、東京都中央区
 東京・八重洲ブックセンターに設けられた瀬戸内寂聴さんの追悼コーナー=12日午前、東京都中央区
作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(99)の訃報を受け、出身地の徳島市や、自宅のある京都市などゆかりの地で12日、哀悼の動きが続いた。各地の書店では追悼コーナーを設置。ファンらから「優しい人柄だった」「もっと元気に活躍してほしかった」と面影をしのぶ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録