秋田の養鶏場で鳥インフル 今季初、14万羽殺処分

 首相官邸で開かれた鳥インフルエンザに関する関係閣僚会議。右から2人目は発言する松野官房長官=10日午前
 首相官邸で開かれた鳥インフルエンザに関する関係閣僚会議。右から2人目は発言する松野官房長官=10日午前
秋田県は10日、横手市の養鶏場の鶏から高病原性鳥インフルエンザが確認されたと発表し、採卵鶏14万3千羽の殺処分を始めた。9日の簡易検査で陽性反応があり、遺伝子検査でも陽性が確認された。全国の養鶏場で今季初の鳥インフル発生。政府は関係閣僚会議.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録