東芝、3社へ分割検討 2年後上場、効率経営へ 物言う株主に歩み寄り

 想定される東芝分割のイメージ
 想定される東芝分割のイメージ
東芝がインフラ、デバイス、半導体メモリーの事業ごとに、三つの企業に分割する方向で検討していることが9日までに関係者への取材で分かった。効率的な経営を進め、3社それぞれが早ければ2年後の上場を目指す。総合電機企業から脱却し、生き残りを図る。実.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録