【ヴァンラーレ-鹿児島】復帰の島田 攻守に存在感

攻撃力の高い鹿児島を相手に、前線からプレスを掛け続けた八戸。前半11分には、相手のパスが乱れた隙を突き、狙い通りの形で先制点を奪った。その後は追い付かれ、引き分けに終わったが、葛野昌宏監督は「90分を通して守備の形はできた。選手たちはよく走.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録