ウニの天敵、ヒトデ駆除 宿戸漁港で種市高生

学校で身に付けた潜水技術を生かして地域貢献した生徒ら
学校で身に付けた潜水技術を生かして地域貢献した生徒ら
岩手県立種市高(村上智芳校長)海洋開発科は10月28日、洋野町の宿戸漁港でウニの天敵であるヒトデの駆除作業を行った。3年生12人と教員6人が同校のプールで培った潜水技術を生かし、町の大切な資源を守るために活動した。 県漁業担い手育成基金の助.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録