Freeナガイモ掘りに歓声 六ケ所・南小児童が収穫体験

ナガイモを収穫する子どもたち
ナガイモを収穫する子どもたち

六ケ所村の若手農家で組織する村青年農業経営者協議会(相内奨(すすむ)会長)は10月28日、同村倉内地区でナガイモの収穫体験会を開いた。村立南小の5、6年生21人が大きく育ったナガイモを手で掘り起こし、収穫の喜びを味わった。

 村で生産されるナガイモの収穫体験を通し、自分たちの食や農業への関心を深めてもらうのが狙い。

 児童は深さ約1・5メートルの深さに掘られた溝に入り込み、手を使ってナガイモを掘り出す昔ながらの収穫方法を体験。ナガイモが採れるたびに歓声を上げた。この後、協議会メンバーとの質疑応答を交え、栽培方法や生育過程も学んだ。収穫したナガイモは子どもたちに贈られた。

 5年生の漆戸咲良さん(10)は「手が疲れて大変だったけど、採れた時はすごくうれしかった。とろろにして食べたい」と話していた。

………………………………………
※地域のニュースはデーリー東北で。アプリはこちら。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録