エチオピアで非常事態宣言 反政府勢力進攻、紛争1年

 エチオピア北部ティグレ州で、黒煙が上がる空爆現場=10月20日(AP=共同)
 エチオピア北部ティグレ州で、黒煙が上がる空爆現場=10月20日(AP=共同)
エチオピア政府は2日、全土で半年間の非常事態を宣言した。政府系メディアによると、北部の反政府勢力による各地への進攻が原因。ノーベル平和賞受賞者のアビー首相が反政府勢力への攻撃を命じ、紛争が始まってから4日で1年となるが収束の兆しはない。アビ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録