縄文のロマン味わって 三内丸山遺跡の酵母使ったパン誕生

「三内丸山ユメカモス」を使用したパンを販売する八戸商業高の生徒=10月31日、八戸市 
「三内丸山ユメカモス」を使用したパンを販売する八戸商業高の生徒=10月31日、八戸市 
青森市の三内丸山遺跡の縄文地層から採取した酵母を使ったパンが誕生した。縄文ロマンあふれる試みに挑んだのは、同市の青い森工房などで構成する「縄文有用微生物プロジェクト」と、八戸市のパン専門店フレッシュベーカリーアンジェリーナ。10月31日には.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録