大野高で薬物乱用防止教室 麻薬探知犬の実演も 八戸税関支署

麻薬探知犬による実演
麻薬探知犬による実演
岩手県立大野高(北田義徳校長)は10月26日、同校に函館税関八戸税関支署の職員を招き、薬物乱用防止教室を開いた。麻薬探知犬による捜査実演や摘発事例に関する講話が行われ、全校生徒68人が薬物の恐ろしさなどを学んだ。 全国の税関による昨年の不正.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録