【ヴァンラーレ―長野】攻守切り替え、スピード欠く

【八戸―長野】前半、ドリブルで攻めこむMF小牧成亘(左)=プライフーズスタジアム
【八戸―長野】前半、ドリブルで攻めこむMF小牧成亘(左)=プライフーズスタジアム
ホーム4連戦を締めくくる一戦で勝利を目指した八戸だったが、攻撃をうまく組み立てられず、スコアレスで悔しい引き分け。相手のボールを奪っても、奪う位置が低く、バックパスなどで展開が遅れる間に相手に守備を立て直されるなど、攻守の切り替えの遅さが目.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録