【ワッツ―奈良】受け身に回り「自滅」

今季開幕5連敗を喫した青森ワッツ。第1クオーター(Q)はシュートが良く決まり、一時10点差を付けたが、第2Qから突如崩れた。受け身に回り、パスミスから相手に得点を重ねられ、流れを失った。 堀田ヘッドコーチは「自滅。リードした場面で、相手に合.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録