【選挙区の構図】自民、立民の一騎打ちか/青森3区

自民前職の木村次郎氏(53)に、立民新人の山内崇氏(66)が挑む構図。共産が候補擁立を見送り、県内選挙区で唯一の一騎打ちとなる公算だ。 前回、在任中に急逝した兄太郎氏の後継として初挑戦し、「弔い合戦」を制した木村氏。力量が問われる今回も各地.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録