【衆院選】自民、公約急造「岸田色」薄く 保守層意識、野党は批判

 自民、立憲民主両党の主要公約比較
 自民、立憲民主両党の主要公約比較
自民党の衆院選公約は、突然のトップ交代や選挙前倒しの影響で急ごしらえ感が拭えない。岸田文雄首相が総裁選で訴えた看板政策「令和版所得倍増」は見当たらず「岸田カラー」は薄いのが実態だ。安全保障分野などで保守層を意識し、高市早苗政調会長の主張が色.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録