米価下落で相談窓口設置 青森県、資金繰りなど支援

青森県は5日、米価下落の影響を受ける生産者を支援するため、県内の6地域県民局に特別相談窓口を設置した。資金繰り対策や2022年産の作付け計画などについて助言するほか、収入保険と収入減少影響緩和対策交付金(ナラシ対策)の加入相談に応じる。県は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録