Free【トップインタビュー】業界をリードする存在に/太子食品工業・工藤裕平副社長

 工藤裕平代表取締役副社長
 工藤裕平代表取締役副社長

地元企業の人材確保や地元就職の促進に向けてデーリー東北新聞社が企画する「リクルートラウンジ」。経営トップのインタビューを配信する。5日は太子食品工業・工藤裕平代表取締役副社長。

 ―事業内容は。
 豆腐や納豆を中心に製造しているメーカー。青森から関東まで広いエリアで商売している。納豆から始まった会社だが、今は豆腐が売り上げの半分を占める。そのほか、もやしや油揚げ、コンニャクなど約250のアイテムがある。

 ―経営理念は。
 社是は「和」。経営理念は、質の向上と固有価値の創造で顧客の真の満足を追求し、高収益で働きがいのある環境を作り上げていく人間集団―だ。食は命に直結し、命を育むもの。うそやごまかしをせず、誠実においしいものを提供していきたい。

 ―新型コロナウイルスを受けた経営戦略は。
 消費者動向は「低価格化」と「健康志向」に二分化するだろうが、当社独自の開発技術で消泡剤や乳化剤を使ったニガリ(豆腐凝固剤)ではなく古来から継続してきた天然のものを使っている。自然由来や健康といった当社の固有価値を生かし、太子食品の商品を指名買いしてもらう取り組みを進めていく。
 既存商品の深化と新商品開発を二本柱に据え、他社の二番煎じではなく、業界を半歩リードする存在を目指す。世界の食糧供給の面から、家畜飼料としての穀物だけより、大豆等を加工して世界に通用する食の未来型の経営を追求していく。

 ―求める人材は。
 チャレンジ精神がある人だ。前例のないことや新市場の開拓などに興味があれば、ぜひ門をたたいてほしい。IT関連や情報システムに明るい人も待っている。UIJターンでの入社も大歓迎だ。

 …………………………

 詳しい企業情報や企業説明会、動画メッセージなどの情報はこちら。
https://www.recruit-lounge.com/2022-01/com040-TaishiShokuhin


お気に入り登録