打算優先、余勢駆り決戦へ 衆院選、異例の日程

 衆院選日程を巡る与野党幹部の発言
 衆院選日程を巡る与野党幹部の発言
今年最大の政治決戦日程が決まった。岸田文雄首相が衆院選について19日公示、31日投開票を表明。いずれも仏滅で自民党内では避けるべきだとしていた異例のスケジュールだ。内閣刷新の余勢を駆って衆院選に突入した方が有利との打算を優先した形。11月前.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録