【ヴァンラーレ―沼津】攻守の歯車狂い7失点

3週間ぶりのリーグ戦で7失点大敗し、肩を落とす八戸の選手たち=静岡県愛鷹広域公園多目的競技場
3週間ぶりのリーグ戦で7失点大敗し、肩を落とす八戸の選手たち=静岡県愛鷹広域公園多目的競技場
新型コロナウイルス感染の影響で、3週間ぶりの実戦だった八戸。順位で下のチームを相手に立ち上がりは積極的な攻撃を見せたが、セットプレーから先制を許すと状況が一転。攻守の歯車が狂い、終わってみれば屈辱の5点差負けを喫した。 葛野昌宏監督は「自分.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録