北海道でウニとサケ大量死 赤潮影響か、漁師「無念」

 海岸に打ち上げられた、トゲが抜けて白くなったウニの死骸=1日、北海道えりも町
 海岸に打ち上げられた、トゲが抜けて白くなったウニの死骸=1日、北海道えりも町
北海道の中央部から東部にかけての太平洋沿岸でウニやサケが大量に死んでいるのが2日までに見つかった。9月下旬には同じ海域で過去に例を見ない規模の赤潮の発生が確認され、道が因果関係を調査中。ただ深刻化する被害の収束にメドはつかず、漁師らからは「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録