Free【八戸市長選】小林氏が事務所開き 5選目指し必勝誓う

5選に向け気勢を上げる小林眞氏(左から2人目)=2日、八戸市城下1丁目
5選に向け気勢を上げる小林眞氏(左から2人目)=2日、八戸市城下1丁目

任期満了に伴う八戸市長選(24日告示、31日投開票)で、5選を目指す無所属の現職小林眞氏(71)の事務所開きが2日、同市城下1丁目で行われ、支持者らが必勝を誓った。

出席した市議は自民系会派「自民・市民クラブ」の坂本美洋会長、森園秀一議長ら8人、公明の夏坂修代表、無所属の上条幸哉議員の計10人。工藤祐直南部町長、夏堀浩一県議=三戸郡選挙区=らも駆け付けた。

神事の後、西幹雄後援会長のあいさつに続き、選対本部長を務める前市議の高橋一馬氏は「課題は女性や若い世代。私や若い議員がてこ入れし、政策を伝えていく」と強調した。

小林氏は「八戸市は発展する潜在力が有り余るほどあると思っている。コロナ禍を必ず乗り越えて、市政を前に進めていきたい。(次の)4年間を任せてほしい」と訴えた。

お気に入り登録