「考古学発祥」古墳に脚光 徳川光圀の命で発掘/栃木

 江戸時代、徳川光圀の命で発掘が行われた下侍塚古墳=9月、栃木県大田原市
 江戸時代、徳川光圀の命で発掘が行われた下侍塚古墳=9月、栃木県大田原市
江戸時代に水戸藩主・徳川光圀の命で発掘が行われた栃木県大田原市の侍塚古墳が「日本考古学発祥の地」として注目されている。来年で発掘から330年で、県は本年度から初の調査を始める。地元では記念碑が設置されるなど観光資源としての期待も高まる。 古.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録