日本と海外つなぎたい 三戸出身、都職員の松尾さん 組織委で五輪・パラ支える

東京五輪・パラリンピックの準備、運営に携わった松尾実希子さん。「日本と海外をつなぐ役割を担いたい」と夢を描く=9月、三戸町
東京五輪・パラリンピックの準備、運営に携わった松尾実希子さん。「日本と海外をつなぐ役割を担いたい」と夢を描く=9月、三戸町
新型コロナウイルスの世界的な拡大により、1年の延期を経て、今夏開催された東京五輪・パラリンピック。その大舞台を大会組織委の一員として支えたのが三戸町出身で東京都職員の松尾実希子さん(30)だ。2015年から約6年半にわたって計画の立案や関係.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録