自転車販売に生き残り 新潟・上越、老舗繊維卸

 新モデルの自転車と越後繊維の大嶋哲社長=16日、新潟県上越市
 新モデルの自転車と越後繊維の大嶋哲社長=16日、新潟県上越市
新潟県上越市にある老舗繊維卸の「越後繊維」が軽くて丈夫なカーボンファイバー(炭素繊維)を使ったロードバイクの販売に参入し、注目される。安価な海外製品の台頭で国内の繊維業界を取りまく環境が厳しさを増す中、生き残りをかけた自転車の評判は上々で、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録