奥入瀬のモスボール工房移転 コロナ対応、コケ玉やランプ制作体験人気

モスボール(コケ玉)のテラスで鑑賞を楽しむ親子連れ
モスボール(コケ玉)のテラスで鑑賞を楽しむ親子連れ
奥入瀬渓流をモチーフにしたコケ玉や、ひょうたんランプの制作体験、販売を行う十和田市の奥入瀬モスボール工房、奥入瀬ランプ工房が、5月から奥入瀬渓流温泉(元十和田湖温泉郷)地区に移転し、「奥入瀬モスボールパーク」として営業している。新型コロナウ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録