「女王なき欧州」視界不良 難題山積のEU新時代

 独仏の今後の主な政治日程
 独仏の今後の主な政治日程
欧州の「女王」と呼ばれたドイツのメルケル首相の引退が決まり、欧州連合(EU)は新たな時代を迎える。気候変動対策や対中国関係、欧州独自防衛など「メルケル後」も難題が山積。後継候補はいずれも「小粒」(EU外交筋)で手腕も未知数、先行きは視界不良.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録